豊岡鞄オフィシャルサイト

    鞄を保証登録する
    ご購入

    育成

    職人を育てる産地

    奈良時代の柳細工をルーツとする豊岡の鞄産業。
    千年もの間、数えきれない作り手が技術を磨き、伝統を受け継いできました。
    私たちは、ものづくりの精神を未来に繋ぐため、産地全体で職人を育てています。

    1年でデザインから経営センスまで。
    鞄のまちの専門校 。

    Toyooka Kaban Artisan School

    豊岡の鞄の多様性、産地としての厚みを目指し、鞄のエキスパートを養成する専門学校。
    全国各地から志ある若者が集まり、毎日、鞄と向き合っています。
    1年間に二十数本の鞄制作を通し、新しいモノを生む発想力、形にする知識と技術、商品として成り立たせる経営センスなどを身につけます。

    Artisan School公式サイトへ

    鞄縫製職人を養成する
    短期集中プログラム。

    鞄縫製者トレーニングセンター

    1つの鞄は、ハンドル・ポケット・マチ・底など数多くのパーツから出来ています。
    皮革や帆布など素材によって技術が異なり、ミシンの使い分けや調整も必要です。
    いくら合理化・機械化しても、鞄を作るのは人。
    習得が難しい縫製技術に特化し、4ヶ月の短期集中プログラムを実施しています。

    鞄縫製者トレーニングセンター公式サイトへ

    豊岡鞄